<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 娘 | main | ギタンギタン、バタシューサ >>
食事
僕は死ぬ
君に云う
君は間違っている
美しきを醜いと貶し
醜きを美しいと讃える
動物を惨殺し
花をへし折り
邪悪を正義と言い放つ
子供だまだ君は
僕はもう三十にもなる
白黒を知り
絵には正しく色をつける
分別もついた
幾人もの人を殺し
家屋に火を放ち
盗み
犯してきたような
僕は死ぬ
君に云う
人は学ぶ
美しさで
混沌を切り刻み
世の中の訳を知る
君は知る
いつか知る
今はともかく
じっと見つめよ
ぐちゃぐちゃに目に映る
あらゆる景色を
美しさで
切り刻み
分けろ
分けろ
分けろ
それから優しく
盛りつけて
君の子供に食わすがいい
| | 23:03 | comments(2) trackbacks(0) | 少年Aの散歩 | 投票 |
スポンサーサイト
| - | 23:03 | - - | 少年Aの散歩 | 投票 |
初めまして。
ブログタイトルいいですね、「セツノーナル」特に。
美しいものは、美しいですね。まだ見ぬものを見る為に窓硝子を壊すけれども窓ガラス越しにも美しいものは見えているのかもしれない、と思いました。
| 対空 | 2010/02/27 4:33 AM |
はじめまして!ありがとうございます。
セツノーナルって言葉は、高校生のころに友達との会話の中からポンとでてきたもので、なんだか面白くてずっと使っています。

窓ガラス越しに見えている美しいものを
窓ガラスを通さずに見るために
窓ガラスを壊すか、否か。
そのへんってけっこう難しいですね。
| 矢崎 | 2010/03/03 10:05 PM |









http://yazakit.jugem.cc/trackback/507