<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 起承転結 | main | ゆったりしやがって >>
夜の爪
濃い
お茶を淹れてね
闇だったりしようよ
あした君が来んなら
爪を切らないと

息が詰まるじゃん
夢くらい見ないとさ
死にたい気分なんて誰にだってある
君はまだ
気づいてないだけ

お茶を飲んだら
口うつしで飲んだら
冷たいねって言おう
闇の中を小川がせせらぐなら
こんな感じだ

雪を待つなら
感じないとね
骨まで沁みなきゃね
そういう準備をしないとね

虫歯に
冷たい水が
しみるみたいに

濃い
お茶を淹れてね
闇だったりしようね
あした君が来るんなら
きれいに爪を切らないと
| | 02:19 | comments(2) trackbacks(0) | 少年Aの散歩 | 投票 |
スポンサーサイト
| - | 02:19 | - - | 少年Aの散歩 | 投票 |
素敵です。うつくしい。
こういう素晴らしさがわかる自分でよかった、と思わざるを得ません。
| 西牧晴哉 | 2010/05/13 6:59 PM |
晴哉さんこんにちわ。
有り難きお言葉をありがとうございます。
こんな意味のないものを気に入っていただけるなんて
ようやく意味がでてくるというものです。
| 矢崎 | 2010/05/14 10:53 PM |









http://yazakit.jugem.cc/trackback/546